ご案内  イベントの開催案内  研修会・講習会案内 JAPCニュース
協障害年金などの国の施策  国・各機関との連携 各種アンケート実施と結果
アンケート実施と結果   閲覧参照は自由ですがコピーし転用される場合は協議会事務局に連絡ください。   
 「失語症を含む高次脳機能障害のある方の就労に関するアンケート調査」
   日本失語症協議会では、失語症を含む高次脳機能障害のある人の就労実態やニーズを調べること、今後これらの方々にも有効な支援体制が整えられ、障害がない人と同様、自立した生活を確立することができるよう、関係支援機関、行政などに現状を知っていただき、より良い支援体制にむけて取り組みを行っていただくことを目的として本調査を行う事としなした。
        結果報告書 をクリックしてご覧ください
   新規コミュニケーション補助機器作成に向けた失語症のある方のニーズ調査
   失語症のある方がバリアを乗り越えるための社会環境の整備をしていく必要性がある。この方法のひとつに補助器具がある。現在、情報化が進み数多くの機器が日常生活で増加しており、失語症のある方の使用機会、使用方法について調査をする必要がある。 そこで今回、現在の失語症のある方の情報に関するニーズについて、生活技能および社会的ニーズの実態調査を行なうこととした
         結果報告書 をクリックしてご覧ください
   社会福祉法人丸紅基金平成26年度事業 : 脳卒中・失語症報告書
   平成26年度の社会福祉法人丸紅基金のへ平成26年度の助成金を使って行われたアンケート調査結果を基にして行われた「脳卒中・失語症」講習会・講演会・アンケート結果」について纏めた報告書である。
第1部 『失語症者向け意思疎通支援法』講習会       第2 『脳卒中・失語症」講演会&シンポジウム           第3部  「脳卒中、失語症」講演会・講習会アンケート結果
        結果報告書: をクリックしてください 
失語症の方の生活のしずらさに関する調査             
    長い間、失語症という障害は、制度上でも、法的にも、その障害に対する具体的な支援が非常に少な  い状態に置かれてまいりました。  その実情を明らかにすべく、当連合会では昨年、失語症の方々とそのご家族の生活実態を探るべく、日本全国47都道府県でアンケート調査をおこないました。

平成25年3月

「失語症の人の生活のしづらさに関する調査」 結果報告書(pdf)

結果報告書 をクリックしてご覧下さい
 
  トップページに戻る   
   CopyrightJapan Aphasia Peer Circle All Right Reseved
   ホームページの全ての文責及び著作権は非営利活動法人日本失語症協議会に帰属します