定非営利活動法人 全国失語症友の会連合会 は平成26年11月1日に
                         非営利活動法人日本失語症協議会 に名称を変更
  
ご案内 イベント開催案内 研修会・講習会案内 JAPCニュース
障害年金などの国の施策 国・各機関との連携 各種アンケート実施と結果
失語症って何?  失語症になると  失語症の原因 失語症症の症状
 失語症者への関わり  構音障害との違い  もっと詳しく知りたい方へ
失語症者・支援者の声 失語症者と家族の声  支援者の声 会員の活動の紹介
協議会の活動  協議会全国大会の開催 相談室・談話室 熊本大分地震災害の義援金
理事会・総会の開催  お問合わせ・アクセス 東日本大震災の被災者へ
協議会の案内 日本失語症協議会とは  活動の歴史  協議会加盟友の会一覧
定款 日本失語症協議会案内 Introduction of JAPC
意見書・要要望書 入会の案内
     日本失語症協議会 のFacebookは
はこちらから



ご寄付のお願いと賛助会員へのお誘いはこちら
    



関連機関へのリンク
リンク


失語症関連出版物へのリンク



失語症関連製品のエスコアール


パソコン工房ゆずりは


言語くん自立編III


言語生活サポートセンター


 映画 言葉の きずな




 協議会への寄付のお願い・協議会の機関紙「japcニュース」の購読は右の[賛助購読の申し込み]をクリック
   
 ★  ”ご家族が「失語症」になったら手に取る本”  日本失語症協議会から11月1日に新刊発行!!
    こちらをクリックするとご覧になれます。 
   
 「脳卒中・循環器病対策基本法」の今国会で成立を求める会: 参議院議員会館で集会!
H30年10月24日に招集された臨時国会では本基本法が成立する見通しが出てきました。11月21日に参議院議員会館で国会議員・患者会関係者が会合を開きます。 奮って参加下さい。 こちらをクリックして添付資料を開いて頂き、P3,P4をコピーし参加の可否をFAXにて連絡して下さい。
   
法案成立  脳卒中・循環器病対策基本法の成立 !!    健康寿命を延伸する「脳卒中・循環器対策基本法」が2018年12月10日(月)衆議院本会議の可決を経て、正式に成立しました。

「政府はてんかん、失語症等の脳卒中の後遺症を有する者が適切な診断および治療をうけること、並びにその社会参加の機会が確保されることが重要であること等に鑑み、脳卒中の後遺症に関する啓発及び知識の普及、脳卒中の後遺症に関わる医療の提供を行う医療機関の整備及び当該医療機関その他の医療機関等の間における連携協力体制の整備、脳卒中の後遺症を有する者が社会生活を円滑に営むために必要な支援体制の整備等について検討を加え、その結果に基づいて所要の措置を講ずるものとする。 」 

と書かれています。失語症の文字が日本の法律に掲載されたのは、初めてのことです。 これまで10年、NPO法人日本失語症協議会は公益財団法人日本脳卒中協会と一緒に、頑張って運動を継続してきました。その甲斐がありました。      これまで長く努力して下さった皆様に感謝します。 

今後は行政が失語症施策に積極的に取り込んでくださることを期待しています。

国・関係機関との連携をクリックし関連記事を参照下さい。

   
 ★  失語症者向け意思疎通支援者養成事業のスタート 
厚生労働省は都道府県に『失語症者向け意思疎通支援者事業』を平成30年度から実施する様に通達を都道府県に出しました。
@東京都では東京都言語聴覚士会が主導で4月7日から意思疎通支援者養成講座受講生の募集を始めました。  詳細は以下をご覧ください。  http://st-toshikai.org/
A岐阜県でも岐阜県言語聴覚士会が失語症意思疎通支援者養成研修を始めることになりました。  詳細は岐阜県言語聴覚士会のホームページをご覧ください。4月9日から募集を開始しています。
     http://st-gifu.sakura.ne.jp
その他の道府県でも速やかに養成講座が開始されるように願っています。
   
 ★  お知らせカナダへの海外旅行団の旅行記    詳細はイベン開催案内をクリックしてご覧ください。
9月に挙行されたカナダへの旅行団は現地の大勢の人と交流を深め、豊かな自然に触れてとても楽しい旅行だった旅行記がまとまりました。  旅行は最高のリハビリだ! を実感された旅だったようです。 次回は同じ障害をお持ちの方がなるべく多く集って、楽しい海外の旅に参加されますように期待しております。
   
お知らせ 失語症基礎研修〜失語症の理解とケア〜 が平成30年6月15日(金)に川崎市北部リハビリテーションセンターで開催されます。 詳しくはご案内の研修会・講習会案内 をご覧ください。
 ★  New 失語症カフェ「ワックル」第14回開催 平成30年12月16日(日) 詳細はイベントの開催案内
   
 ★  お願いです 都道府県言語聴覚士会会長の皆様へのお願い 
   言語聴覚士の方々に賛助会員になって頂きたくお願いのチラシを用意しました。 賛助会員の募集のチラシこちらをクリックしてご覧ください。 賛助会員入会申込用紙こちらをクリックしてしてください。
   
避難行動要支援者向けのリーフレットの活用について  厚労省通達 2017.08.16
  災害が起きた時の避難行動支援者向けのリーフレットを、日本失語症協議会も会員の皆様に周知する様にとの通達が有りました。  詳細は国・各機関との連携をクリックしてご覧くださ  
   
H29年度厚生労働大臣へ陳情 H29年8月2日
  塩崎厚生労働大臣あてに失語症関連の制度改定・新設などの陳情書を提出しました。詳細は国・各機関との連携をクリックしてご覧ください。、
   
 「平成30年度障害福祉サービス等報酬改定検討チーム」への参加  2017年7月21日
   厚生労働省が「平成30年度障害福祉サービス等報酬改定」に関して障害者団体から意見をヒヤリングする事となり、日本失語症協議会は7月21日の第5回ヒヤリングに参加し意見陳述しましたた。 詳細は国・各機関との連携をクリックしてご覧ください
   
脳梗塞者への配慮を欠いた発言をした自由民主党林幹雄幹事長代理へ抗議文を送付
脳梗塞患者への配慮に欠けた発言に対して日本失語症協議会は看過できないと考え、八島会長名で林氏に強く抗議する書面を送り再三連絡を取ってきましたが、8月21日にやっとお詫び分が届きました。 詳細は目次の中の国・各機関との連携をクリックしてください。
   
 ヘルプマークがJIS規格に登録されます  障害者のためのマーク全国展開が期待
   障害者のためのマークはさまざまな種類があるが、統一化が進むことで全国的な広がりが期待されています。  詳細は国・各機関との連携をクリックしてご覧ください。  
   
 アンケート調査結果「失語症者のニーズに対応した機能訓練事業所の効果的・効率的な運営の在り方
  詳細は各種アンケート実施と結果をクリックしてご覧ください。
   
 第11回失語症協議会全国大会 2017年11月4日開催されました。 詳細は目次の協議会全国大会の開催を参照ください。
第12回失語症全国大会 大分県で開催予定ですが諸般の事情で平成31年3月16日になる予定です。
詳細は目次の協議会全国大会の開催を参照ください。
   
 ★  海外の学会
   Aphasia United Conference-Living with Aphasiaがイギリスのコベントリーで2017年3月5日、6日に開催。 日本からは4名の方が参加。 当協議会も日本の失語症の実態など情報提供を」しました。 世界の情報が入れば掲載します。 
   
 ★  脳卒中・循環器病対策基本法の成立を求める会 : 右側欄の「関係機関へのリンク」に当協議会と関連する機関のリンク集に追加しました。
   
 コミュニケーション支援ボードデジタル個人版
   国立障害者」リハビリテーションセンターが仕様を固め、公益財団法人交通エコロジー・モビリティー財団が制作した「コミュニケーション支援ボードデジタル個人版」が無償で公開。  詳しくは電話:03-6221-6673まで
   
 Introduction of JAPC   (日本失語症協議会の英語版紹介)
   Click here to English Version to introduce 「Incorporated Non-Profit Organization Japan Aphasia Peer Circle」
   トップページに戻る
   CopyrightJapan Aphasia Peer Circle All Right Reseved
   ホームページの全ての文責及び著作権は非営利活動法人日本失語症協議会に帰属します