意見書  ・要望書











【場 所】 「言語生活サポートセンター」
 電話番号:03-6915-1877
 住 所:東京都杉並区荻窪5-16-14カパラビル1階
 最 寄 駅:JR、東京メトロ丸の内線荻窪駅西口
【対 象】 失語症の方、ご家族の方、失語症に関心のある方
当日、直接いらしてください。会場は1階なので車いすでもOKです。
【参加料】 300円
【連絡先】 NPO法人 日本失語症協議会 担当 園田・藤原・進藤
電話番号:03-5335-9756
住 所:東京都杉並区荻窪5-14-5ワコーレ荻窪405
【当日連絡先】 場 所:(株)言語生活サポートセンター
電話番号:03-6915-1877
住 所:東京都杉並区荻窪5-16-14カパラビル1階





8月28日の津村恒平先生の学習会は参加者多数の為、参加締め切りといたします。
なお、9月、10月の学習会に関しましてはまだ少しお席の余裕がありますので、お申込みお待ちしております。






 2016年4月、九州地方の熊本県、大分県で、多くの方々が被災されました。被害にあわれた方々に、心からお見舞い申し上げます。

熊本失語症友の会「たくま会」・大分失語症友の会「なし会」
に向けての支援金を募ります。
特定非営利活動法人日本失語症協議会会員の皆様のお力添えを
よろしくお願いいたします。

 先の東日本大震災の折の津波や地震また、原発の事故に際しましても、未だに多くの方々が生まれ育った故郷を離れ、日本各地の避難所などで苦しい生活をされています。いろいろな支援金義援金の募集が開始されていますが、「この支援金は2つの友の会の会員様向けの支援金です。」ご了承ください。募集期限は平成28年6月末です。よろしくお願いいたします。
非常時の備え、避難所での生活、伝言ダイヤルのかけ方等を記した、失語症者のサバイバル手帳、失語症生活便利帳などもお役に立てているでしょうか。


NHKからの情報です。
◎NHK福祉番組による、熊本地震に関連した、障害者、要支援者、施設等の安否情報のウエブです。http://www.nhk.or.jp/heart-net/
みなさまからの情報も求められています−上記ウエブから送信できます。
この情報拡散のご協力もよろしくお願いいたします。

◎NHK熊本放送局では、地元の被災者向けに「ライフライン放送」を行なっています
 *曜日によって時間帯は多少前後します。
 *静止画のみの単純な演出で放送していますが、やろうと思えば
  電話インタビューなども可能。

NHKの担当者(編成局)から、「通常のニュースでは扱いきれない、障害者をはじめとする 要援護者・要支援者等に向けた情報にも力を入れていきたいが、(「くらしの知恵」的なもの、など)被災地の障害者や支援者等に必要な情報は何か」との問い合わせがあったそうです。ご意見がありましたらお寄せください。

※東日本大震災で厚労省が出していた「生活支援ニュース」のコンテンツもご参考に
http://www.dinf.ne.jp/doc/japanese/resource/bf/seikatsushien1.html
http://www.dinf.ne.jp/doc/japanese/resource/bf/seikatsushien2.html


九州地方の友の会への応援メッセージ欄・ファックスでお送りください。
fax03-5335-9757

(熊本。大分両県の友の会への送付と次回JAPCニュースに掲載させていただきます。)

チラシのダウンロード(PDFファイル 約300KB)

支援金の振り込み先は以下の通りです。

 【払込口座】 郵便局 払込取扱票による場合
  口座番号:00180-7-174216
  口座名: 特定非営利活動法人 日本失語症協議会
  【振込口座】 銀行振込による場合
  三井住友銀行 新宿支店 普通預金
  口座番号:2883558
  口座名: 特定非営利活動法人 日本失語症協議会

備考欄に熊本地震支援金と記入をお願いします。
支援金の閉め切りは6月30日です。






詳細(チラシ)はこちら(PDFファイル 約1.3MB)
SOSカードのダウンロード(PDFファイル 約105KB)
※SOSカードは、両面印刷し切り抜いてご使用ください


平成27年度内閣府『心の輪を広げる障害者理解促進事業』
「障害者週間」連続セミナー

失語症を含む高次脳機能障害者の支援の在り方を探る

 日 時:平成27年12月5日(土) 午前9:30〜11:30
 会 場:コングレスクエア中野・R O O M 1
 参加費:無料

 ・詳細(チラシ)はこちら(PDFファイル 約270KB)


 日本失語症協議会 第30回全国大会 愛知大会
  ※ 終了しました

 開催日:2015年10月11日(日)
 大 会:10:00〜14:00 愛知淑徳大学星ヶ丘キャンパス
 懇親会:16:30〜19:00 ルブラ王山
 
 ・愛知大会の抄録集はこちらです。 (PDFファイル 約28MB)
 ・参加のご案内はこちらです。(Wordファイル 約116KB)
 ・参加申込書はこちらです。(Wordファイル 約68KB)


*************
特定非営利活動法人 全国失語症友の会連合会は、
平成26年11月1日をもって
特定非営利活動法人 日本失語症協議会
に名称を変更いたしました。

*************

詳細は下記のリンクをクリックしてご覧下さい。

2015-4-14-1障害年金のお知らせ


2015-4-14-2(1)第6節/音声又は言語機能の障害

2015-4-14-3(2)新旧対照表[認定基準(第6節/言語機能の障害)]

*************



ご案内の詳細は、JAPCをクリックしてご覧下さい
(日本語版の次に、英語版があります)
 

英語版

*************

長い間、失語症という障害は、制度上でも、法的にも、
その障害に対する具体的な支援が非常に少ない状態に置かれて
まいりました。その実情を明らかにすべく、当連合会では
昨年、失語症の方々とそのご家族の生活実態を探るべく、
日本全国47都道府県でアンケート調査をおこないました。

平成25年3月

「失語症の人の生活のしづらさに関する調査」
結果報告書(pdf)

結果報告書をクリックしてご覧下さい

*************
「失語症者のための

障害者のサバイバル手帳

避難の手引き」が完成しました。

平成25年2月、会員の皆様への送付終わりました。


*************

東北関東大震災で被災された皆様に、心からお見舞い申し上げます。

 障害のある方々のご支援をお願いします。

 避難生活を強いられている障害者の方々におかれましては、
 住み慣れた環境とは異なるところで、家族と離ればなれになり、
 大変な不安と不自由を感じておられると思います。
 周りにおられる方々におかれましては、下記のサイトを参考に、
 是非、ご支援をお願い申し上げます。
 
 朝日新聞記事「自分の状況 上手く伝えられない 失語症の被災者ケアを」


 「災害時の障害者に対する支援方法まとめ」


 失語症やその他の言語障害の方への支援方法

**************



東日本大震災義援金の報告

皆様 ありがとうございました。

日本全国からの義援金(支援金)

¥1,407,884 円


被害者からの便り


応援メッセージが来ています。下の絵をクリックしてください。


ご支援


リンク


失語症関連製品のエスコアール


パソコン工房ゆずりは


言語くん自立編III


言語生活サポートセンター


 映画 言葉の きずな





Copyright (C)(特非)日本失語症協議会All rights reserved.